head_blog

ブログ・ニュース

大工の技術

こんばんわ

大工の浅利です。

 

 

来週から天気も良くなり暑くなりそうですね。

梅雨明けでしょうか?

 

さて横須賀の家では

IMG_1693

 

 

 

 

 

 

作業が順調に続いています。

大工の矢口さんが板張りをしているのですが3メートルの板を約400枚という凄い量です。

 

IMG_1701

矢口さんの張った板張りを見るとまさに柱や梁に吸い付くように隙間が無くくっついています。

 

IMG_1695

 

写真のように上に梁、横に柱、下に巾木、全て化粧材の中に板を張っていくので、大工さん用語で”  逃げが効かない”とても難しい作業ですが矢口さんは淡々と、スピーディに仕上げていきます。

 

板の長さを切るときはIMG_1694

この押し切り丸ノコをつかい切断します。

このときに綺麗に仕上げるための秘密が隠されています。

 

IMG_1698

少しわかりづらいのですが切り口が少し斜めになるように調整して切断しています。

 

目に見える板の表になる面をより隙間なくくっつける技術です。

 

IMG_1702

 

こういう細かな技術により綺麗に仕上がっていきます。




Copyright© 株式会社楽居. All Rights Reserved.