真鶴マンションリノベーション

2018/2/7

真鶴のマンションリノベーション

カウンターの仕上げ材を取り付けながら

同時に土壁の下地となる木摺り(きずり)

を取り付けています。

木摺りとは、土壁やモルタルなど左官材料を厚く付けていく際にに適した

下地の作り方で、程よい木の隙間に材料が引っかかります。

真鶴

 

土壁を塗る時には、ある程度の厚さが必要になってくるので

このような下地を取り付けていくわけです。

等間隔に取り付けられた、木摺りが美しいですね。

マンションでは室内が乾燥していることが多いので

壁(広い面)で調湿をしてくれる土壁は

とてもお勧めです。

ひび割れるテクスチャも様々で、やさしい表情で

落ち着きますよ。

S_7408095815846

 

 

 


売れる商品作り?

2018/2/6

毎日寒いですね

最近は経営企画的な仕事から、マーケティングや商品企画にシフトしているこんどーです
先日来ちょっとずつお見せしている新商品の企画がいよいよ大詰めになってきました
何度も何度もいろんな方と議論を重ねて来たのですが、楽居の考え方についてお話しします

やって来たのは・・・
・市場環境の整理/分析   :どのセグメントが楽居の強みを生かせる狙いどころか
・競合の設定      :大抵どこのセグメントにも先駆者がいます、いかに差別化を図るか
・明確なユーザー像の設定:この設定からブレないように商品開発します、彼らが何を望んでいるか

価格設定、コスト管理やプロモーションプラン、ビジネスモデルの設定や契約にいたるまで、やること多いです
ただ一つ言えるのは、大ヒット商品を作るのではなく、参入しているセグメントと使える経営資源を考えて目標を設定します

 

しかし、終わったらボーナスと休暇をねだりますと言ったら、次の商品をよろしくって・・・
親方厳しい・・・(笑)

 

IMG_0893


打ち合わせ前

2018/2/4

おはようございます。

今日は、七里ヶ浜アンジューで、住宅の改修の打ち合わせです

 

お客様のご希望と予算に合わせて、

間取りを検討し、素材を選び、そして見積りを進めてきました。

今日はそのプレゼンの日です。

 

希望に添えるよう、喜んでもらえるように、ギリギリまで調整をしています。

DSC_1777

 

素材やデザインはもちろん、

より使い勝手が良くなるように、生活がしやすいように考えています。

 

気に入ってもらえると嬉しいですね

 

 

今日はお天気もよく、アンジューもいい感じ

DSC_1778

 

DSC_1779

 

DSC_1782


真鶴マンションリノベーション

2018/2/2

こんにちは。先日はスーパームーンに皆既月食による天体ショーで盛りあがりましたが、また雪が降るような予報も出ています。皆さま油断なさらず気をつけて下さい。

さて真鶴マンションリノベーション工事の方も引き続き進められています。

S_7408095815846

壁や天井のボードが貼られていく中、先日化粧柱が納品され

早速加工取り付けされました。

曲がり具合を確認し、見え方を考えて据え付けます。

img_4546.jpg

img_4547.jpg

樹種は”ムロ”。辺材部(木の外周)の白色と芯材部(木の中心部)の赤褐色の対比がなんともいえない美しさです。

img_4590.jpg

ゴツゴツした天然のコブや枝を触れるとなんだか癒されます^ ^

リビングの目透かし天井との相性もよく存在感がありますね。

もう少し造作仕事は続きます。またレポートしますm(_ _)m

 

 


魅せる樹(熱海)

2018/2/1

工事が進んでいる、熱海のとある現場で

高野槙の樹が生えました(笑)

一皮剥いだだけの自然そのままの樹です。

S_7393900329527

最近では、こんな感じの樹を使うのは当たり前の時代になってますね。

しかし、この魅せる樹をその空間でインテリアの一部として

素敵に魅せれるかは、デザイン力にかかっていると思います。

生け花のようにこの空間でどこを向けてたたせてあげようか?

こっちの表情はどうかな?なんて考えながら活かしていくわけです。

ただ取り付けるのではなく活きるように取り付けたいですね。

これからこの高野槙がどんな顔をして

この空間を楽しませてくれるでしょう。

 


...10...1819202122...3040506070...