2022 始まりました

2022/1/8

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

6日は朝から雪が降り、鎌倉ではめずらしく、10センチほど積もりました。

 

アンジューのある七里ガ浜内は車の通行も少ないため、夕方にはこの通り

 

 

 

翌日は、雪が残る中、恒例の箱根神社へ初詣へ。

気温が低いせいか、いつにも増して凛とした雰囲気でした。

おみくじは「末吉」

頑張ります。

 

 

狛犬様はこんな可愛らしい姿になっていました。

帽子と襟巻き

マスクは無し

 

 

ただいま、川辺の別荘、秦野の家、鶴間の家の新築工事の現場が進行中です。

今後、熱海で新築、葉山でリノベーション、お風呂の改修が2軒、薪小屋つくりなど外構工事もいくつか始まる予定です。

 

 

家づくりをご検討の方は、ぜひ、余裕を持ってご相談くださいね

 

 

 


TOKYO2020

2021/7/31

オリンピック 東京2020が始まりましたね。

楽居のある七里ヶ浜の沖では、連日セーリングが行われています。

 

無観客開催のため、オリンピック渋滞はほとんどなく、あまり実感が湧かないのですが、

昨日はTVで見ることができ、

ウィンドサーフィンはセーリングだったのね!と今更ながら知るのでした。

 

 

風に乗って気持ちが良さそう。

 

そして、競技を見ながらも、アンジューは見えるかな?とか、

稲村ヶ崎のK邸はあれか?!とか、

背景の街並みがとても気になるのでした。

 

 

稲村ヶ崎K邸 リノベーション施工事例

↓↓

https://rakkyo.co.jp/works/10842

 

ここからはこんな景色が楽しめます。これ以上ない特等席ですね

 

 


焼杉の外壁 三角焼き

2021/4/28

 

本牧の家の外壁では焼杉を使っていますが、

焼杉加工は住まい手の要望で三角焼きという伝統的な方法で行いました。

 

 

3角になるよう3枚の板を縄で束ね、中にかんな屑を詰めて、着火してから垂直にします。

頃合いをみて縄を解けば、焼杉の完成です。

 

 

 

 

 

三角焼きはかなりの手間がかかるので、普段はバーナーで焼いています。

 

 

三角焼きとバーナーでは仕上がりの違いがあり、

バーナーは均一に焼き目を入れられるのに対して、

三角焼きは、焼く間は垂直に立てるため、上下で焼きムラが出ます。

 

 

外壁にとして貼った時に炭化の激しいところと、そうでないところが模様のように出てきます。

 

 

 

初めて仕上がりを見たときには、こういう見え方になるのか!とはっとしましたが、

住まい手には、三角焼きならではのものとして「対比が綺麗!」と気に入っていただき安心しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、焼いた後にブラシを使って洗い出すと浮造り(うづくり)仕上げとなり、内装材になります。

 

こちらは、階段の段板を加工しています。

 

 

 

浮造りにすることで表面がでこぼこしますので、階段では滑り留めの効果も少し期待できます。

 

 

伝統的な技法を知る良い機会となりました。

 


2021年

2021/1/12

鏡開きも過ぎて、すっかり年が開けてしまいましたが、

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

年明けは、恒例の箱根神社のお参りから。

例年に比べ、参拝者は少なく、静かなスタートとなりました。

とにかく健康に、安全にこの一年を過ごせますように。

 

 


2019年スタートです

2019/1/7

2019年です。

年末年始、どのように過ごされたでしょうか。

 

今日は、楽居メンバーで箱根神社詣

1546852765419

DSC_0201

私は大吉を引き当てました!よしよし。

 

 

箱根神社から向かうは福浦漁港の食堂。

 

DSC_0203

DSC_0202

今朝水揚げされたお魚たち。プリプリです。

人気のお店なので、14時前に行くのがオススメです。

 

 

 

住まい手のみなさまに喜んでいただける家づくり、暮らしづくりの提案のため、

これまで以上に、尽力して参りたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

追伸

昨年末の餅つき大会は過去最高の90名にご参加いただき、大盛況で終えました。

その様子はまた後日。