建築探訪7

2017/7/30

こんにちは。

今日は私用で南足柄ヘ。久しぶりに「大雄山最乗寺」に寄ってみました。

もう少し早ければお寺までの参道は沢山の紫陽花が見られたのですが、もうすでに終わっていました。KIMG2780山門。KIMG2781直径1m以上、中には2m近くもある杉の木々には来る度に圧巻させられます。樹齢は400年~600年くらいになるそうです。KIMG2761多宝塔。円形の木造二重の塔、2階の円形の部分の造りにはいつも魅せられます。KIMG2760金剛水堂。 ここの霊水は飲む物の諸病を癒してくれるそうです。

KIMG2776約350段ある階段の上にある「奥の院」はパワースポットの1つらしです。

杉の巨木に圧倒されながらも何故だか癒される不思議な場所です。


 


腰越の家 お引き渡し

2017/7/29

こんにちは

蒸し暑い土曜日でしたね。

 

本日、腰越の家が無事にお引き渡しを迎えました。

一部をご紹介いたします。

 

外観 白い家型です。

軒を大きく出しています。

IMG_9618

 

流木塀

IMG_9635

IMG_9638

 

大きな玄関土間

奥の壁は色をつけてアクセントに。

収納もたっぷりあります。

IMG_9652

 

リビングの床は、オーク材です。

ヘリンボーンと斜め貼り。

IMG_9687

 

洗面台も造作しました。

床には60cm角の大判のタイルを貼っています。

IMG_9664

 

こちらもオーク材を使った、オーダーキッチンです。

カウンターの背面は、住まいてのご希望で、市松模様に仕上げました。

IMG_9757

 

アイアンのフレームに、ステンレスのワークトップ

壁のタイルは濃紺ベースに、カラフルなタイルを散りばめました。

レンジフードも個性的ですね。

IMG_9758

 

 

2階ホール。

桜が見られる大きな窓を設置しました。

床は、下階に光を落とすよう、一部すのこ状としています。

IMG_9712

 

ウォークインクローゼットは、

壁・天井をすのこ状にしています。

壁には棚板が差し込めるようになっており、

天井すのこは、取り外しができ、この上にも荷物が置けます。

初めての試みでしたが、うまくできました。

お店のディスプレイのようなウォークインです。

IMG_9722

 

 

シンプルかつ、遊び心のある家に仕上がりました。

 

これまで多くの家づくりに携わってきましたが、

私たち作り手も、毎回が試行錯誤の連続です。

住まい手それぞれ、想いも感覚も違い、

どういうものが好みなのかな、これは喜んでもらえるかな、気に入ってもらえるかなと、

現場の大工や各職人、そして設計チームが意見を出し合っています。

思い込みがあって、たまにそれが裏目にでることもありますが、

それが楽居の良いところだと私は思います。

 

日々勉強で、これからも喜んでもらえる家づくりを心掛けようと、

今日はそんな気持ちになりました。

 

腰越の家、完成おめでとうございます!

 

 

 


横須賀の家土壁

2017/7/28

こんにちは大工の浅利です。

 

今日は真夏日になりましたね。

さて横須賀の家では室内の土壁塗りが行われています。

 

楽居で使われる土は岐阜県多治見市から運んでいます。

IMG_2131

 

多治見市は美濃焼きの産地として有名で良い土が取れる事で知られています。

 

IMG_2130

先日も楽居大工の田中により、多治見市から土が運ばれてきました。

使われる土の量はおよそ3〜4トンに及ぶとおもいます。

 

IMG_2135

これは練る前の土です。

土に粘りを持たせる為に、藁やスサなどを混ぜさらに発酵させています。

発酵が進んでいる部分は緑色をしています。

土に粘りを出す為には、発酵させる事が必要不可欠です。

 

土を綺麗に乾燥させるためには、気温や湿度などが大変重要になります。

湿度が多い時などは、室内に扇風機を持ち込んで空気の流れを作り乾燥の手助けをします。

IMG_2132

 

塗りたてはこの様に平らな面ですが、1週間ほどで

IMG_2134

 

表面にヒビが入り始めます。

これが乾燥が進んでいる証拠です。

乾燥が進むとさらに色も変化していきます。

 

横須賀の家はさらにこの上に土に砂を混ぜた物を塗り、仕上げていきます。

 

IMG_2138

土壁は同じ様に塗っても、表面の割れ方がさまざまですので個性豊かです。

 

壁の表情がどの様に変化していくか、楽しみですね!

 


アフターフォロー

2017/7/27

こんにちは!

設計兼大工の松本です。

 

今日は、お引渡し間近となりました、腰越の家の施工途中写真をまとめております。

 

Inked鶴邸ホワイトボード写真_170726_0005_LI Inked鶴邸ホワイトボード写真_170726_0013_LI Inked鶴邸ホワイトボード写真_170726_0022_LI

 

楽居では、施工途中写真をまとめ、お引渡し時などにお渡ししております。

完成後になりますと、なかなか屋根上の下地や、断熱材等がちゃんと施工できているのか、

確認が取れなくなってしまいますので、写真集という形式で確認が取れるようにします。

 

また、時系列順に写真を並べているので、住まいが建っていく様子を見ながら、

思い出に浸ったりできそうです。

 

住まいづくりの最中だけでなく、完成後のアフターフォローも、大事なことだと思います。

住まい手の方々に喜んで頂けるよう、一つ一つ丁寧な作業をしていきます!

 

IMG_20170726_175907_622 IMG_20170726_175937_516


腰越の家

2017/7/26

こんにちは。鎌倉ではしとしと雨が降り、暑さも和らいで過ごしやすい気温になっています。所によっては雨が激しくなるようです。皆さま注意なさってください。

さて腰越の家では、完了検査、クリーニングも完了しました。

細かくチェックしながら家全体を見渡し、いい家だなぁ〜。と感じます^ ^

斜め貼り、ヘリンボーン貼りの切り返しのオークフローリング×オーダーキッチン、背面収納キャビネットの市松貼りが表情豊かに立体感をだしています。


ウォークインクローゼットは壁、天井を格子に組みました。壁の格子に自由に差し込める可動棚。天井格子はそれぞれ分割して上げる事ができ、小屋裏に沢山の収納が可能です。



オーダーメイドブラインドも設置されました。

ノーマンジャパンの木製ブラインド。日本の気候に適した桐材を使用したブラインドです。



今回はホワイトに統一。天井、壁ともに白を基調とした内装にピタリとマッチングしてとても明るく、美しい仕上がりですね^ ^


お引き渡しまであとわずかですが、住まい手がより豊かな暮らしができる事を想うばかりですm(_ _)m

t.nagashima


12345...