ストリップ階段

2017/1/31

こんにちは!

大工の井上です!

昨日の陽気と変わって今日は風が冷たく寒いですね。皆さん体調崩されませんように。

逗子の現場では順調に作業が進んでおります。2階からロフトへの階段が掛けられています。20170127_17520920170128_175554

壁に下地を入れて段板(杉パネル)を木取っておさめていきます。杉の木目が綺麗です。

20170130_175010

小口に化粧材と補強材を入れて完成です。

ストリップ階段なので蹴込みはありません。

間から光が射し込み明るいですね!

毎日昇る階段。杉のやわらかさが、心地よく

住まい手を迎えてくれると思います?


今日だけ..春の陽気

2017/1/30

朝から、ヒューヒューと強風吹き荒れる鎌倉ですが、まるで春がやってきたような暖かい一日となりました。

4月並みの気温だそうです。

雨上がりで気持ちのよい青空。

昨日あたりから、早咲きの桜がポツリポツリと咲き始めました。

まだ枝先のほんの数輪ですが、見ていると嬉しい気持ちになります。

今日の日中はすっかり春の陽気ですが、今夜からまた冷え込んで、例年通りの気温に戻るようです。

体調管理が難しい毎日ですね。

暖かい春が恋しくて仕方ありませんが、少しずつ春を探して歩きたいと思います。

m.miura


建築探訪 その2

2017/1/29

こんにちは。

今日は用があり東京ヘ。近くまで来たのである建物を見にちょっと寄り道。KIMG1521南青山にあるパイナップルケーキ屋さん。

建築家の隈研吾氏が手掛けた建物です。KIMG1518桧の角材を地獄組(建具に使われる組子の手法のひとつ)で組み上げられた木の建築が独創的で面白いですね。

3年くらい前にテレビで見て以来何度か寄っていますが、組まれた木々の見た目の良さと技術をこの様に表現した発想力に見るたびに感動させられます。


現場チェック、搬入

2017/1/28

こんばんは

今日は暖かい1日でしたね。

車に乗っているとちょっと暑いくらい。

鎌倉の海岸線は、土曜日の晴れとあって、大渋滞でした。

 

昨日に引き続き、逗子の家です。

今日は現場で住まい手さんと打合せをしてきました。

3月の完成に向けて、順調に作業が進んでおり、

タイルの目地の色や、タオルバーなど細々の確認を。

家の内部がかたちになり始め、住まい手さんも嬉しそうでした。

 

打合せの後は、電気配線や下地の位置をひとつずつチェックしていきます。

スイッチやコンセントの微妙な位置を修正していると、、

ありました、コンセントがひとつ抜けている!

すぐに電気屋さんに連絡し、設置のお願いをしました。

これから壁の下地となるボードを取付けていくため、

今見逃すと、あとで大変なことになってしまいます。

そのため、この段階でチェックをしてきます。

 

そうこうしていると、ちょうどボードが届きました。

全員集合で、搬入にあたります。

 

DSC_3028

 

室内でも、きちんと角を揃えて積んでいきます。

DSC_3034

 

一枚、10キロ以上。それを100枚以上運び込む、とても力がいる仕事。

ただただ感心するばかりです。

見えないところに、様々な職人さんのたくさんの労力があって成り立っているんだなと

改めて感じる瞬間でした。

 

 

 

よ!!

DSC_3031

 

来週から、このボードを壁や天井に取付けていきます。

はやさき

 


逗子の家

2017/1/27

こんにちは大工の浅利です。

順調に工事が進んでいる逗子の家ですが外壁の板張り作業が始まっています。板張りの担当は僕です。何度となく板張りをしていますが、毎回少しずつの改善点があるもので、今回もより良くなる様進めています。IMG_0734

室内では造作材が次々取り付けられています。化粧仕事とも言います。仕上げ材を加工し取り付けていくとても気を使い技術の必要な仕事の事です。


IMG_0727IMG_0731

作業しながら窓や壁を見るとなにやら白い紙が貼っています。IMG_0732IMG_0733

楽居では上棟が終わると全員が紙にこの家作りに対する気持ちを書き込みます。

楽居では住まい手、造り手という言葉をよく使います。造り手が住まい手のことを考え、自分の持てる技術、知識を全て出して最高の家作りをしていくことが大事だと考えています。

作業しながら楽居メンバーの言葉を見るたびにさらに気持ちが引き締まります!


12345...