気になるようで

2016/10/16

おはようございます。

日に日に寒さが増していきますね。

ついこの間まで半袖だったのが、いまやコートが必要なくらい。

いよいよ一年がおわるなぁという気持ちになります。

 

アンジューのお庭も、冬支度。

庭相さんに、夏に延び切った植物を剪定してもらいました。

すっきり。

dsc_2568

箱根のお庭みたいねぇ、とお散歩中の近所の方に褒めて頂く事もあります。

住宅地の中にあり、小さな表札のみしかだしていないため、

楽居の事務所と知る人は多くはなく、道行く人も好奇の目で見て行かれます。

 

今朝は、そんなアンジュー前で、ここは家かな?なんだろ?と話されている方々が!

嬉しいことに、以前から気になっていたとのことで、

せっかくなので、中をご案内!

 

dsc_2569

 

インテリア好きの方々と見受けられ、

床のタイルや、土壁、小物、自慢のコウモリランなど興味津々で見ていかれました。

絨毯の敷き方にまで言及され、

思わず、お目が高い!!

とは言っておりませんが、なんだかちょっと嬉しくなりました。

 

ここはなに?と気になっていらっしゃる方々、お気軽にお声掛けくださいね。

 

はやさき

 

 

 

 


材料加工

2016/10/15

昨日は湯河原の工房、頑居堂で二軒の新築工事の加工をしていました。kimg0856材料置場。ここから必要な材を選んでいきます。kimg0857加工前の桧材。製材しただけの状態なので機械を使って矩(90度)をだし、必要な寸法まで削っていきます。kimg0855加工後。まだ一部です…。

同じように見える材料でもそれぞれ違っていて、それを上手くいかせる様に考えて加工しています。

大工 田中


防水紙

2016/10/14

こんにちは大工浅利です!

朝晩ホント寒くなりましたね!

戸塚区の家では現在外壁の防水紙の施工が進んでいます。img_0030

防水紙は外壁が仕上がると全く目に見えなくなりますが大事なお家を守る大切な紙なのです。

この防水紙は強度も強く外からの水の進入を防ぐことはもちろん壁内部からの水蒸気を外に逃がすことで結露を防止します。

img_0027

紙と木のつなぎ目も丁寧に防水テープで塞いでいきます。img_0040

窓周りの防水テープの貼り方にも決まりがあります。

楽居ではこの防水紙の上に板を張ったらもう一度防水紙を貼る作業をします。

大事なお家を雨水から守るため、このような丁寧な仕事をしています!

 


クリーニングも終えていよいよ。

2016/10/13

逗子の現場もクリーニングを終えて、いよいよお引渡しへ向けてカウントダウンが始まりました。

これまで、仕上げを保護していた養生も取り払われて、完成形が姿を現し始めています。

2016-10-13-09-26-18

畳の設置もされました。よく見ると裏に番号がふられていますね。それぞれに場所が決まっているのです。

 

2016-10-13-11-15-00

今日はあいにくの曇り空でしたが、トップライトからの光が明るいですね。トップライトについて細かな納まりを設計と現場で相談したのがつい先日のようです。

 

2016-10-13-11-55-01

シンプルな照明が並ぶ廊下。正面の壁には絵が飾られるそうです。素敵な空間になりそうです!

 

2016-10-13-11-17-30

LDKも照明が設置されました。くつろいだり、食事したり。素敵な時間を過ごして頂きたいですね。

 

いよいよ完成へ。残りわずかですが、全員で頑張っていきます!

h.tanaka


様々な装飾品たち

2016/10/12

こんにちは。日本では各現場、着々と作業が進んでおります。

中国、丹東市。こちらカレー屋さん店舗の方も完成まであと一息のところまできています!

照明も灯り、店舗を彩る装飾品が続々と納品されてきます。

因みに上のお猿の石像、200キロはありますね^_^ワイルドですよね!

今日はこれから床タイル施工にはいります!

それから厨房機器が一気にはいる予定です!

もう少しです!丹東の人々も楽居の内装に興味深々。驚くと思いますよー!たのしみですねー^ ^

t.nagashima


...23456...