照明探しの旅 目黒へ

2018/12/25

メリークリスマス!

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

本日は、長谷の古民家の改修工事の打ち合わせ。

以前楽居でデザインと施工を行った店舗のオーナーさん宅で、

嬉しいことに今回も声を掛けていただきました。

6年分の楽居の成長を見せられるように、、気合いが入ります。

 

 

さて現在上多賀の家では、照明器具の検討を進めています。

アクセントとなるペンダントランプを探しに目黒へと行ってきました。

DSC_0099

 

アメリカのヴィンテージ品や、現地から取り寄せたパーツで作られた器具が並ぶお店で、

玄関やダイニングテーブルのペンダント数点をチョイス。

 

真鍮でシンプルに作られたこちらのブラケットは、黒染めして使うことに。

小ぶりなサイズ。どこにでもあいそうです。

DSC_0096

 

こちらは一点物。

急遽、玄関灯として迎え入れることになりました。

DSC_0098

 

最終的に空間をキメる、大事な照明。

こだわっていきたいところです!

 

はやさき

 


多賀の家

2018/11/24

朝晩はホントに寒くなりました。

朝早くの現場では大工たちのはく息が白くなっています。

 

先週上棟した熱海多賀の家は現在屋根作業が行われています。

 

F7996898-9459-4FE7-8E82-2CE038DF3A8E

 

0B4E8142-0C5A-4A22-82A9-8BE1D119F538

 

屋根垂木をかけて化粧野地(天井の化粧板)を張っていきます。

 

2557355F-7653-413D-A832-9E9D36AF4B50

 

C7CB245D-8265-45E3-A436-A38354A4FF8A

 

4メートルの材で約250枚ほどです。

一枚づつ手作業で張っていきます。

 

D1718302-BCBE-414E-95B1-7425DC1DB11E

 

化粧野地の上にルーフィングを張り、一層目の防水が完成です。

次は2層目の屋根作業へと進んでいきます。


多賀の家 建て方作業

2018/11/15

こんにちは。すっきりと晴れた秋晴れのなか、こちら多賀の家では素晴らしいロケーションのなか先日から建て方作業が始まっております。

昨日までで土台据え〜二階床梁まですでに組み上がりました。

二階床の構造用パネルを貼り、二階柱を立てて、しっかり養生。これまで順調に作業は進んでおります。

明日はレッカーをいれての作業です。いよいよ棟上げまでの作業となります。建て方作業にとってのやまばとなりますね。

安全第一、綺麗、丁寧に仕事を進めるよう大工一丸となって行きたいと思います。


オーシャンビュー計画中

2018/11/11

11月しては暖かな週末でしたね

 

ただいま2つの別荘を計画中です。

どちらも海が見えて、緑も多いロケーション。考えるこちらも気分が上がります。

提案前は、夢にまで図面が出てくるほどですが、

先ほど一件のプレゼンを終え、、、気に入って頂けたようで一安心!

 

今後が楽しみです。

1541928654133-1167686903

 

 

明日からは、いよいよ熱海の現場の建て方が始まります。

(こちらもオーシャンビュー!)

 

はやさき


家と庭と。

2018/10/16

開梱作業

完成した鵠沼の家の撮影用に、家具を搬入させていただきました。

 

nEyRsFzA

家具が入ることで、ゆったりとした食事の時間、窓の外を眺めながらのくつろぎの時間など、暮らしのさまざまなシーンが目に浮かびます。
一つ一つ組み立てながら、この家での「暮らし」が息づくような感覚を覚えた時間でした。
img_9989.jpg

植栽工事の現調に訪れた頃、中庭はさほど広さを感じない荒地のようでしたが、今では、玄関を入ってすぐに、緑が目に飛び込んできます。
IMG_1625

コの字で囲んだ中庭が、季節感をもたらしてくれると同時に、光や風をも感じる空間となりました。
窓際には株立ちのアオダモ。
きれいな斑の入った幹越しに景色を眺めることで、何もないときより空間に奥行きを感じられるようになった気がします。
img_9993.jpg

IMG_1627

リビングからの眺めも落ち着いたものとなりました。
今年は夏の猛暑と激しい台風で、あっという間に落葉してしまいましたが、また季節が廻れば、ハナカイドウのお花見やモミジの新緑、紅葉も楽しめるようになる予定です。

 

使いやすく暮らしやすい間取りはもちろん、どこに窓を設けて、何を眺めながらどう過ごすか?
家と庭を一体として考えることで、日常の何気ない時間が、より心豊かなものになればいいなと思います。
m.miura