2019年も宜しくお願い致します。

2019/1/16

こんにちは。

年が明けて半月。2019年も各現場で大工達は元気に、時には悩み考え、毎日の作業に取り組んでおります。

熱海、多賀の家新築工事。横浜の家、大規模改修工事が昨年より並行して作業が進んでおります。

横浜の家では、新たに増築された内装造作工事が間もなく完了します。

その他にの造作工事はほぼ完了し、ただ今塗装作業の真っ最中です。

塗料はこちら。リボス カルテット。自然塗料で木そのもの、自然素材の機能は妨げず、安心、安全に着色できます。

改修後も新旧の化粧材に違和感なく仕上げたい事もひとつの目的ですね。

木工事は架橋となりますが、このあともタイル、クロス、漆喰左官、板金、外構工事と次々に職人さんがはいります。

2019年も楽居は大工、設計、各職人、想いを一つに尽力してまいりますm(_ _)m


各現場の作業

2018/11/8

藤沢の家こと”Garden House”只今open houseを実施しています。

ハイセンスなインテリア。確かな技術と素材のこだわり。実際に見て頂けるのが一番だと^_^

期間は今月14日までとなります。興味のある方はお気軽にお問い合わせくださいm(_ _)m

さて日が暮れるのがはやくなりましたが、各現場では投光器が煌々と灯っています。

只今、横浜、茅ヶ崎で改修工事が進んでいます。

横浜の家では大規模な改修工事となりますが、今日は新たに玄関の腕木庇がくみあがりました。玄関サッシが着き次第仕上げにはいります。

こちらは茅ヶ崎マンション改修工事。すでにお仕事は佳境です。大工お手製の杉の目透かし建具。いい感じにおさまりました^_^

来週からはいよいよ、熱海にて新築工事建て方作業にはいります。予定より少しおくれていましたが、無事に上棟するため気を引き締めていきます!


新しい改修工事。

2018/9/15

こんにちは。気が付けば夏の猛暑もすっかりやわらぎ、秋雨が続いていますが。食欲、睡眠、趣味の時間な

鵠沼の家新築工事の仕上げ、次の新築工事の準備の合間に、改修工事の現場も進んでおります。

只今横浜、湯河原、来週には横須賀と、改修工事の依頼も増えております。

その中でも、湯河原の宮上古民家改修工事におきましては、可能な限り住まい手のセルフビルドによる改修工事が進んでおります。

住まい手自身で材料や、住設、ガス、水道、電気など、自ら手配または施工をしていく。我々はそのお手伝いやアドバイスをしながら進めていくという、まさに本気のDIYといったところですね^ ^

我々も初めてのケースですが、住まい手自身の想い描いた家、また自身で苦労して作り上げていく家。工期はとくになく。長いスパンで納得のいく、また愛着のある家にしてもらいたいですね^ ^

ご自身の住まいのこと。どんな事でもご相談ください。少しでもお力になれればと思いますm(_ _)m


川崎のリノベーション完成

2018/6/10

いよいよ梅雨入りもして、肌寒い日曜日。

台風が心配ですね。

 

さて先日、3月から工事を進めてきた川崎のリノベーションが完成しました。

浴室のみ以前の姿のままで、そのほかを一新しました。

 

 

リビングダイニングBefore

1519964092533

 

リビングダイニングAfter

IMG_0567

 

 

 

 

キッチンBefore

IMG_0399

 

キッチンAfter

IMG_0527

IMG_0531

 

 

 

 

再びリビングダイニングBefore

 

IMG_0405

 

リビングダイニングAfter

IMG_0555

IMG_0593

 

 

 

 

洗面トイレBefore

 

 

洗面トイレAfter

IMG_0512

IMG_0506

IMG_0515

 

見違えるような空間となりました。

 

 

住まい手がセルフビルドで仕上げた漆喰壁には、こんな可愛い装飾が施されていました

IMG_0605

金魚もチラリ。

セルフビルドの醍醐味ですね

 

ちょっと手を加えてあげると、見た目も使い心地もぐんとよくなります。

生活が楽しくなりそうですね

 

 

 

はやさき

 

 

 

 


真鶴リノベーション 完成写真

2018/3/25

こんにちは

春分の日はまさかの降雪がありましたが、今日はお天気も良く、

七里ヶ浜の桜もいい感じです。

DSC_2010

アンジューお向かいのお宅の大きな桜。毎年これを楽しみにしています。

 

11月から工事を進めていた、真鶴のマンションリノベーション、

先日無事に引き渡しを終えました。

 

 

ビフォー

IMG_9492IMG_9495

IMG_9491

まだまだ現役で十分使えそうですが、

自然素材を使ったお部屋にしたい、という住まいてのご希望で、

部屋をまるっと新たなデザインと素材で作り変えました。

 

 

アフター!

 

玄関から廊下

無垢の床板に、漆喰の壁と天井

IMG_0183

 

トレイ

大人の雰囲気になりました。

IMG_0194

 

トイレの手洗い

モザイクタイルに、亜麻色の陶器のボウルとブラス色の水栓

IMG_0196

 

 

洗面室とシャワールーム

こちらもタイルの天板に深くて大きめのボウルを合わせました。

天井は、桧の板が続きます。

収納の取っ手には、陶器のお花を。

IMG_0222

 

IMG_0223

 

 

 

こちらは寝室。

漆喰は、コテあとを残しました。

照明の光で、陰影が浮き上がります。

IMG_0263

 

壁面の収納と、ベッドも造作です。

 

IMG_0284

 

 

 

さて、リビングキッチンは、

ビフォーはこちら

IMG_9483 IMG_9488 IMG_9482 IMG_9509

 

 

アフター!

キッチンは位置を変えて、部屋の真ん中に配置。

 

IMG_0293

 

オークの面材に、石目の人工大理石のカウンターのオーダーキッチンです。

IMG_0309

 

立ち上がりにはガラスのモザイクを貼りました。

キッチン水栓は、浄水と水道水が切り分けられる複合水栓を設置。

(カウンター下にカートリッジを置いています)

IMG_0300

IMG_0322

 

丸みを帯びた土壁。生きているようですね。

ここは電子ピアノをおくコーナーです。

IMG_0326

IMG_0335

 

IMG_0341

 

 

こちらは書斎コーナー

窓の外の海を視界に入れながら、読み書きができます。

そしてたっぷりの本が収納できるように、壁面いっぱいに棚を作りました。IMG_0346

IMG_0356

 

IMG_0365

 

 

ビフォーと見比べると歴然、新たな部屋に生まれ変わりました。

いいなぁ、羨ましいなぁと惚れ惚れします。

 

マンションでも一戸建てでも、現状に物足りなさや不便さを感じている方、

まだ使えるから、、と躊躇せず、思い切ってこの扉を開けましょう!

毎日がたのしくなりそうですよね。

 

 

はやさき