head_blog

ブログ・ニュース

横須賀の家 中塗り

こんにちは。昨日までの雨は止みましたが、湿度の高い日が続いています。

こちら横須賀の家新築現場では、外壁下地モルタル左官作業と並行して、内装壁の土壁左官作業が進められています。

土壁についての進行状況は何度か紹介しておりますが、荒壁(1回目の下塗りの状態)左官は全て完了しました。


乾き具合を確認し、いよいよ中塗り左官作業に入っていきます。

中塗りは土に砂を混ぜたものですが、地域や工務店によりその配合は様々です。

楽居では土と砂をおよそ1:1の割合で中塗り材を作ります。



土壁は、荒壁→中塗り→仕上げ材という工程が多いですが、楽居では荒壁仕上げや中塗り仕上げも多く採用されます。


あえて土の素材感をだした仕上がり。自然素材ならではの表情をたのしんでいただきたいですね!仕上がりが楽しみです^ ^

t.nagashima




Copyright© 株式会社楽居. All Rights Reserved.