瓦屋根②

2017/4/26

こんにちは。風が強いですね。明日に渡り荒れた天気になりそうです。みなさん注意してくださいね。。

さて、横須賀の家、瓦葺きも大詰めをむかえております。

楽居でも瓦葺きは久しくお目にしていませんでした。

なぜ瓦がよいのか!?まさに”和”といった美しい見え方もさることながら、耐久性、断熱性、遮音性に優れているといわれます。

現にお寺などに使用されている瓦のなかには1000年以上変わりなく使用されているものもあります。

一枚一枚の厚みに加え、重なり合う部分に隙間ができることにより、通気層の役割もあり熱を直接屋根に伝わりにくくします。

もともと土からできている瓦。ガルバニウムやトタンなどの屋根に比べ雨の音などを吸収します。

住まい手の自然素材への強い想いが詰まった家。

土台の下に敷く、基礎パッキンも御影石のものを使用。


内装壁も、土壁や板貼りの仕様となります。まさに自然素材の家。安心、安全、健康。そんな家づくりを目指します。

家のつくりや、素材選びは、人により千差万別です。十人十色好きなものや、ライフスタイルもちがいますね。

楽居では住まい手の、幸せな暮らしのために幅広い知識と、センス、技術を最大限発揮し住まい手の想いを形にしますm(_ _)m

t.nagashima


古民家 改修工事

2017/4/25

こんにちは!

大工の井上です!

気持ちの良い陽気で過ごしやすくなりましたね。

先週より鎌倉で古民家を改修しております。

傷んだ箇所をなおしていくのですが、解体をしながらどうやって造っているのだろう?

とか、こうやって納めているんだ!

など昔の大工の技術を学びながら、作業をしております。

20170425_113659

20170425_113643

不規則のようでバランスの良い造り

かっこいいです。

見えないところでも手の込んだ継手だったり、何十年も経っているのにピタリとくっついている。

先人の大工達の職人魂が伝わってきます。

僕達も何十年後に良い仕事してるな!

と言われるような仕事を日々学びながら心掛けて作業していきます。

20170425_133421


「木」に寄り添う

2017/4/24


こんにちは 楽居の三浦です。

あんなに咲いていた桜もだんだんと新しい緑の葉をつけ

通勤時に見える山々もすがすがしく 春から夏の色に変わってきましたね。

さてさて、最近では都会でなくとも 道路が整備され女性の方がヒールで歩くのにも

歩きやすく、男性なら革靴で歩いていても汚れることなく歩きやすいですね。

以前住まい手さんと家づくりをしている際にこんな言葉を聞いた事を思い出します。

 

 

「最近 土踏んでないなぁ。」

 

確かに。。

 

 

都会で過ごしていると、職場と自宅の往復が日常でなかなか

土の上を歩くということは少なくなりましたね。時々その言葉を思い出し私も

 

「最近 土踏んでないなぁ」

 

と考えます。

人工的なものは、とても使い勝手を考えられて作られており素晴らしい

と思います。一つのものを作ろうと考えたときにどれほどの人たちが

どれほどの時間を考えて作ってきたものだろうと。

 

普段は、便利なものに囲まれて生活していても

やはり、休日には「自然」を満喫できる場所へ足を運びたくなるものです。

子供と一緒に山へ行き、でこぼこな道を歩いたり 海や川へ行きしょっぱい水や

せせらぎを聞く。

 

 

癒されますね。

S_5988877701609

 

そうそう 私共は家づくりをしているのですが、「木」をたくさん使います。

一般的な家ですと それを特に感じられるのは上棟式などで構造が見えている時だけですが

楽居の家は、それ以降もとにかく「木」の存在が感じられる家が多いです。

 

まさしく「木」の家だと。

 

 

「休」という字は 「人」「木」と書きますね。

 

この漢字をみると人は、木に寄り添い体を癒すものと

人は、「あーーーー山行きたい!」とか

「あーーーー海行きたい!」とか

「あーーーー紅葉見たい!」とか

自然に触れたいという欲求が備わっているのだと

 

 

 

そんな生活の中で、自分の家で少しでも「木」に触れることができ

小さくてもいい!庭に畑があり野菜などを育てることができれば

特別な時の自然との触れ合いがもっと 日常でも。

 

なんてことを思います。

 

人は木に寄り添い 「休」。

 

S_5988237667485

 

 

 

 

 

 


横須賀の家・上棟式とお茶会

2017/4/23

こんにちは

GWが近づき、鎌倉は日に日に人が多くなってきています。海沿いも大渋滞。

 

今朝は半休をもらい、友人にお誘いしてもらったお茶会に行ってきました。

DSC_3605

 

鎌倉は浄妙寺に構える明王院。新緑が美しいです。

DSC_3602

DSC_3597

 

 

「手鞠」

これも美しい。

DSC_3610

肝心のお抹茶を取り忘れていましたが、久しぶりに頂くお茶に、

背筋がピンとするのでした。

 

 

さて、先日横須賀の家、上棟式が執り行われました。

IMG_9337

 

間口一杯に上屋と下屋が重なり、町家のような佇まい。

IMG_9318

いい感じです。

上屋は瓦、下屋は銅板葺きとなります。

 

柱や梁が見える真壁造りで、壁には土を塗ります。

天井の仕上がりは、こちら。

IMG_9323

 

木の量の多さに、みなさん驚いていました。

 

このご家族、節目の日はいつも雨だったと伺っていましたが、

この日の夜もやっぱり雨が降り、例にもれず、となりました。

 

 

はやさき

 

 

 


瓦屋根①

2017/4/22

こんにちは。

横須賀の新築工事、今週から屋根の仕上げが始まりました。KIMG1994前回の野地板の上に更に防水材を敷き、KIMG2001瓦桟(かわらざん)を打ち付けていきます。昔は土葺きで屋根に土をのせて瓦を固定していましたが今は瓦桟に瓦を引っ掛けて釘で固定する工法が主流になっています。KIMG2049全ての瓦が乗り、一枚一枚丁寧に取り付け、仕上がっていきます。

天気次第ですが順調にいけば来週には仕上がった瓦屋根が見られるでしょう。楽しみです。


12345...