head_blog

ブログ・ニュース

腰越の家 格子床

こんにちは。先週上棟式をむかえた腰越の家。上棟式の日のは住まい手がストーブを用意してくれる程寒かったですが、今日はTシャツでもいけそうな陽気です^ ^

さて現場の方は順調に作業が進んでいます。

外部は防水、通気下地も終えてはやくもモルタル下地のラス板貼りに入っています。いいペースです!左官やさんの段取りもそろそろつけなければ💦


内装作業も順調に進んでいます。2階の床板貼りも既に三分の二ほど貼り終えています。床材は杉を使用。国産材、奈良は吉野産になります。足の裏に伝わる柔らかさがなんとも気持ち良いです。


そして腰越の家、特別な仕様のひとつの格子の床が施工されました。

採光と空気の循環を狙った仕様になっています。またロフトの床や壁も格子状のものになる予定です。美しい仕上がりです。

住まい手の好みを考えながら、大工たちが知恵を出し合い形にしていきます。

まだまだ先はながいですが安全第一、気持ちを込めて作業は進みますm(_ _)m

t.nagashima




Copyright© 株式会社楽居. All Rights Reserved.