head_anjour
トップページ 会社概要 An・Jour > 暮らしのシーン

暮らしのシーン~ Interior ~

暮らしのシーン
~ Interior ~

レイアウトの基本思想

全体が見通せるオープンなつくりで、風が東西南北に流れます。
「廊下と扉」で仕切る構成にとらわれず、入口側がパブリックゾーン、奥にいくほどプライベート感が増して行くように各室をレイアウトしています。

space

料理をする、洗濯をする、干す。主婦(主夫)は生活の主役。
毎日の家事がおっくうにならないように、家事動線を家の中心にまとめて「回遊」できるようにしました。

space

部屋と設備のご紹介~ Scene Details ~

部屋と設備のご紹介
~ Scene Details ~

玄関

玄関

デッキ

デッキ

キッチン

キッチン

ダイニング

ダイニング

リビング

リビング

和室

和室

ラバトリー

ラバトリー

お風呂

お風呂

収納

収納

ライティング

ライティング

space

An・Jourメニュー

An・Jourメニュー

容姿と佇まい

容姿と佇まい

暮らしのシーン

暮らしのシーン

An・Jourの生い立ち

An・Jourの生い立ち

所在地

所在地



Copyright© 株式会社楽居. All Rights Reserved.